昨日は山梨アフターで、G.Iさんのご紹介で出逢えさせて頂いた、cucuのお仲間と進藤さんは、完璧に神様の、龍神様の、ご加護でした。
皆さんとは、一生涯のお付き合いをさせて頂きたいと、思います。
「いいかな〜」古いけれども「いいとも」って言ってね。
婚約者を連れて、11.11のイベントにも参加させて貰います。
宜しくお願い致します。

この11月11日の11時11分の去年の同じ日が、困難の始まりでもありました。
なんと、一年前の同じ日の同じ時間にやはりあったセレモニー!
奥底に描いてきた自分の思いと、現実の未熟な自分との狭間のギャップに、揺れて揺れてイスタンブール♪まで流されてしまいました。
本当に学ばせて頂いた一年間でした。
これで当日のセレモニーが11、1℃ならば、あまりにも出来すぎでしょうか。
本当に一年間の【生きる道場】で充分に学び、はじめて用意されていたと感じる、デジャブです。そして一年、自分を更に高めて、変革してやっと出逢えた素晴らしい人達です。

そしてなんと、【日本の豊かな生の伏流水が日本を救い世界をも助ける】重要なキーワードであること、だからこそ無意識界と現実の両輪を回してこその変革時期の全うな生き方としての活動を目指しておられたこと、此れが今回ピタッと一致しておりました。
僕は此れから全エネルギーを、この仲間たちにも捧げて、共に水を風をテーマに、日本を変えていこうと、真剣に更なるエネルギーを、東北の伏流水のように湧き出して生き抜きたいと思っています。
僕の志から溢れるエネルギーは、決して枯れません。
水量はドンドン自家発電で増やします。
この僕自身のエネルギーが枯れなければ、日本の伏流水が枯れることはないと、本気で信じているのです。

間近ですが、ご興味のある方は、この地球に皆で「ありがとう」を伝えるイベントに是非とも参加してください。
山梨と福島の二ヶ所であります。
詳しくは、http://arigatou-11-11.jp/ meil:kizuna@arigatou-11-11.jpまでお問い合わせ下さい。

完全にお互い、時が満ちて出逢えた進藤さんとは、今後共に歩んで行きたいと思っています。
山形のホルモン流儀あらえびす「皆の家」は、cucuに関わる皆様の、「伏流水の里」現地のお家になさって下さい。
僕がいようがいなかろうが、大歓迎です。
来年は、伏流水の露天風呂も作ります。
一緒に作りましょうね。
伏流水100%の薪で沸かしたお風呂は、最高の体感を与えてくれます。
そうすると、ちっとも普段感じて生きていないことが解ります。
体感がワークで教えている【体幹】を育てて行きます。


此れからは、先ず自分の体幹を手にすること。
その完璧な仕組みを持っている自分に驚くこと。
そして「オケツさん物知りやな〜」と誉めてあげること。
「何時も椅子や床とオラの体重の狭間で、空気が通らなくて、日当たりの悪い場所に左遷して悪かったなー」と言ってあげること。
その底力のオケツさんを知らなかった自分に、「お前さん頭悪いな〜」と言ってあげること。
それの使い方の教習所に行くこと。
さっさと卒業試験にパスして、自分で自分の体を運転して、ドライブに行くこと。
野生をドライブすること。野獣ではないよ。
そしてそこに沢山の情報を与えて育てることで、【オケツ脳】を活性化して、暫く【頭だけよよ〜ん脳】には、休暇を与えてあげること。
そして自分の体が地球さんと同じ仕組み、構造で出来ていることに目覚めること。
だから地球さんに現れている事は、自分に現れていることの総体を受け持って、傷ついた体で教えてくれているって解ってあげること。
夏目漱石さんがバケツいっぱいの血をはかれたように。
こんなに、僕らの自分への体の気付きのなさが、地球さんを傷めているだけ。
それなのに待っていてくれている。
だから環境なんて他人事の言葉で言っては、失礼だって気付くこと。
お米を食べて生きているも駄目!
お米は私そのもの。
生水も私そのもの。
何時もワークで言うけれども、気持ちが腐っているのは、腐っているお水を薬入れて偽物健康水として飲んでいるから。
生水を飲まない限り、あなたは冷凍野菜かコンビニの、薬でシャキシャキを装っている、期限つきの人間だって言うこと。
これだもの修羅場に弱いはず。
此れからとんでもない修羅場越えるんだから、【生人】になりましょう。
生物の果物、野菜、お魚、お肉がない世界は、好きですか?
地球さんは、「あんたらエイかげんにせいや! 元々【生人】やったろ。それを貫くことを【人生】って言うんやで。あんたがた今、人生じゃなくて【人冷】とか【人腐】やで。加工品に自分が成り下がっているんやで!いい加減目を冷ませや!」って言っているのです。
それを教えてくれる地球さんには、言語がありません。
けれども、オケツから出た言葉は、よーく解るのです。
犬も頭だけで怒ったって聞いてくれないの。
だから昔は聞き分けのない子とオケツを叩いたのです。
けれども今頭叩く親が多いでしょ。
何故かって叩く方も叩かれる方も頭デカッチだからです。
だから頭どつかれて文句言う前に、けつを叩きたくなる自分に変えなくては、ならないのですよ、本当は。
元気出せよとか、もういっちょ頑張るべーという時、相手の背中やオケツを叩くでしょう。
あなたには無意識だけれども、オケツさんの存在は知っているのです。
腰痛も肩こりも、心の悩みも全部体幹の使い方覚えて、実効すれば全部なくなってしまう。
全部脳の下手くそな使い方の仕業だったのです。
だから待ってくれている地球さんに「ありがとう」って言うのは、子供チックな遊びではなくて、僕らの脳を健全に育てる一大イベントなんですよ。
僕も山梨で待っています。




Android携帯からの投稿