いつも疲れていてやる気が出ない時期ってありますよね。そんな時は人によっていくつか原因があるようです。自分の疲れの原因が何なのかを探って改善していきましょう!

f:id:suimin-bouya:20170728231705p:plain

1.運動不足

運動のしすぎは疲れの元ですが、逆に運動をしなさすぎる方が慢性的な疲れに陥りやすいそうです。運動不足になると血行が悪くなったり、筋肉が衰えることで疲れやすくなってしまいます。

毎日パソコンに向かいっぱなしの人などは、意欲的にランニングなど適度な運動を取り入れると日常のだるさがとれたりします。

f:id:suimin-bouya:20170727121603p:plain

2.目の疲れ

スマホやパソコンなどで毎日目を酷使している場合も慢性的な気だるさを引き起こします。目は脳の神経と直接つながっているため、肩こりや頭痛に留まらず体全体の倦怠感を生み出すことがよくあるようです。

仕事柄改善が難しい場合は、眠る前に暖かいタオルを顔に当てるなど、積極的に目を休めてあげる工夫をすると体調もよくなってきます。

3.栄養不足

毎日コンビニ弁当やカップラーメンを食べると栄養が偏ってしまい体が重くなってしまいます。栄養バランスのとれた食事を心がけましょう!

といっても僕は料理が全くできない上どんな栄養を取ればいいのかさっぱり分かりません。

f:id:suimin-bouya:20170705010606j:plain

そこで色々調べてみたのですが、まずは

  • 普段食べていないものを口にする。
  • 毎日3食違う食事を心がける。

この2つに焦点を絞ってみるのがおすすめです。自炊が苦手な人はコンビニではなく定食屋さんなどで毎日献立を変えて食事してみましょう!

4.睡眠不足

毎朝起きるのが辛かったり、寝つきが悪く充分な睡眠時間が確保できていない人は、睡眠不足が原因でやる気が出ない可能性が高いです。

睡眠中は体を休めているだけではありません。脳が記憶を整理したり、老廃物を吐き出そうとしたりと翌日意欲的に過ごすための準備を行っています。寝る時間を惜しまずしっかり睡眠をとることで翌日の作業効率を上げていきましょう!

f:id:suimin-bouya:20170709230826j:plain

寝たいけれど眠れない不眠症の悩みがある方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

どうしても眠れない方は睡眠サプリメントを試してみて下さい。安価で手に入る上、副作用や依存性がないのでおすすめです。 

f:id:suimin-bouya:20170604154854p:plain

眠れない原因に合わせた睡眠サプリの選び方

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?真夏の夏バテなど季節によって特有の倦怠感もありますが、この記事にあげた4点を集中的にカバーできると改善されることが多いようです。

またいつも忙しく過ごしている人は思い切って1日好きなことをする日を作ってもいいかもしれません。ストレスが解消されてエネルギーをチャージできます!